北山湿地
 名称  北山湿地群
 場所  愛知県岡崎市池金地内
 湿地分類  湧水湿地
 概要  北山湿地は岡崎市池金町地内の標高170m〜190mの尾根の谷間にあります。低い山ひだの間々から幾筋もの小流が緩やかにな傾斜をもって流れ出ており、この小流が各所で滞留するため10数個の湿地が成立しています。
北山湿地は、食虫植物のモウセンゴケ、トウカイモウセンゴケおよびミミカキグサ類をはじめ、ミズギク、ヤマドリゼンマイの優占地もあり、ハルリンドウ、キセルアザミ、ミズギボウシ、サワギキョウなどもみられます。<北山湿地パンフレットより>

東海丘陵要素植物群

東海丘陵要素植物群

マメナシ 

ハナノキ ヒトツバタゴ シデコブシ

ヘビノボラズ

 クロノミニシゴリ
         
ナガバノイシモチソウ  ミカワシオガマ

シラタマホシクサ

 ミカワバイケイソウ  トウカイモウセンゴケ ヒメミミカキグサ
         

<






駐車場から湿地の入り口(案内)

A湿地とH湿地の分岐点

H湿地

G湿地


 
 

@

A

C